お使いのブラウザはサポートされていません。Edge、Chrome、Safari、Firefoxのいずれかのブラウザの最新版をお使いください。

カート

CIRON - POLINE - STEP2 -

CIRON - POLINE - STEP2 -

komatsuerina

2期生ブランド CIRON - POLINE - STEP2 -

3/4作目販売 2022/2/18 (完売)
5/6作目販売 2022/3/24 (販売中)

このページは、2期生ブランド CIRON-POLINE のSTEP2での活動やエピソードをまとめたページです。※STEP制度についてはこちら

 

【ドキュメンタリー 】

CIRON - POLINEエピソードまとめはこちら  

 

【 デザイナー note 】

4/25現在、デザイナーnoteはございません。 

← 前の記事

Pool Side Romance - STEP2 -

komatsuerina

2期生ブランド Pool Side Romance - STEP2 - 3/4作目販売 2022/2/17 (販売中)5作目販売 2022/3/31 (完売)6作目販売 2022/3/31 (販売中) このページは、2期生ブランド Pool Side Romance のSTEP2での活動やエピソードをまとめたページです。※STEP制度についてはこちら   【 ドキュメンタリー 】 Pool Side Romanceエピソードまとめはこちら   【 デザイナー note 】 ■「私が服を通して伝えたいこと」 Pool Side Romanceは、大人のための子供服というコンセプトでお洋服を作っているブランドです。子供服自体にも様々なジャンルや形態があってその中のどれを表現するブランドなのかということですが、ぷーろまの言う子供服というのはあくまで概念的なもので、"憧れ"のニュアンスを大きく含んでいます。Pool Side Romanceは子供の頃の憧れを大人になってからも叶えられる場所にした… 続きはこちら ■「"可愛い女の子"ではないあなたへ」 最近、「可愛い女の子」について書かれた文章をよく見かけるようになった。「女の子はみんな可愛い」から始まり、メイクやお洒落を楽しむ姿、美容にかかる金額のすさまじさに触れ、「女の子はみんな頑張ってる」に類似した言葉で結ばれていることが多い。このような文書を見かけると以前までは「わたしには関係のない話だな」と思って勝手に傷付くというこじらせた心の動きをしていたけど、橋本治さん著の「あなたの苦手な…....

次の記事 →

maison407ドキュメンタリー [ ep20 ]

komatsuerina

ep20 [ Jade RINOKA ] 第1期生ブランド【 Jade RINOKA 】1作目販売の様子をお届けします。 前回2度目のトワルチェックを経て、パタンナーあしべはサンプル作成へ進みました。初めてサンプル作成したあしべは、トワル生地と実際の生地の違いに苦戦した様子。サンプル職人かおるさんに教わりながら、サンプルを完成させました。 あしべは、サンプルを縫いながら、想像していたよりもJade RINOKAらしいアイテムに仕上がったと感じたと言います。 デザイナー莉乃香、初めてのサンプルチェック。 実際に自分で試着し確かめる表情は満足気です。作成したあしべも喜ぶ莉乃香を見て安堵の様子。Jade RINOKA1作目のワンピースは、このまま量産へ進むことになりました。 そうしてついに迎えた販売当日。販売前配信には、同じく1期生のハンナ・花粉症と2期生の日々をサポートに呼んでいました。緊張の様子で始まった配信。いくつかのスタイリングを見せながらお洋服の紹介をしていきます。 20:00 販売開始。始め2着ほど売れるも、その後数字は変わりません。10着を売り切るということは、簡単なことではありませんでした。販売の壁にぶつかった莉乃香に追い討ちをかけるかのように他の1期生ブランドは全て当日中にすぐに売り切れ。 ここから莉乃香は「売ること」をとことん考え始めます。まずはターゲットについて。今までも考えてはきたものの、どこかぼんやりとしていたことに気づいた莉乃香。ブランドマネージャーのぞみ、パタンナーあしべとも話し合いながらターゲットを再考し改めて方向性が定まったと言います。 Jade RINOKAのセクシーは、ただセクシーなのではなく可愛らしく遊び心があるようなデザイン。ヨーロッパビンテージのテイストにランジェリーのディテールが飾りとして入っているのがJade RINOKAらしさだと言います。 不安なことはやはり集客。SNSは頑張っているつもりだが、なかなか結果が出てこないと悩んでいる様子の莉乃香。それでも、以前と違うのはお客様のことをよく考えていること。SNSに何を投稿しようか、お客様はどんなものを求めているのかそんなことを日々考えます。 自分の服をいろんな人が試着してくれたり、着画をSNSにあげてくれたりすることが自分のモチベーションになっていると言う莉乃香。STEP1「10着を2週間で売り切る」その壁にぶつかった彼女だからこそ考えることがたくさんあります。それを踏み台にどこまで飛んでいくのか、この先のJade RINOKAとデザイナー莉乃香に目が離せません。     ドキュメンタリー本編はこちら▼     ドキュメンタリーチャンネルはこちら▼ maison407 ~ 小さな部屋から始まる物語 ~  ...